その転職、ちょっと待て!

その転職、ちょっと待て!

転職ビギナーの為に、転職する際に気を付けなければいけないことをお話します。
転職を有利に運ぶためには、「辞める前に転職先を探す」ということが大切です。職がないまま転職活動をすると、早く就職をしたいために、自分に不利な条件になりがちです。今も仕事がありますが、条件が良ければ転職したい、というスタンスであれば、「是非とも来てほしい→好条件に」という方程式が出来上がります。転職先からしっかりした採用の補償が取れてから、現職場に退職の意向を伝えましょう。

 

転職する際、口だけで、あれもこれも良い条件に言われている職場はちょっと、イエ、かなり気を付けたほうが良いでしょう。転職の際は、労働条件をきちんと書面にして受け取っておくことが大切です。逆に、書面にすることを渋るような会社は、サヨナラしておく方がおススメ。よく詐欺に引っ掛かった人が「電話で〇〇だからと言われた」と言ったところで書面にその内容が記載されていなければなにもなりません。口約束だけで、というスタンスの会社なら、後々トラブルになることは目に見えています。転職を成功させるためにも、また、その会社で出来るだけ長く働きたい、と思えば思うほど、書面の重要性を考えましょう。